出版物

2010年版 ゴルフ用品総合カタログ

geu-catalogue-2010

2010年版 ゴルフ用品総合カタログ
判型:B5判
頁数:796ページ
発行:2010年2月19日
定価:5,000円(本体4,762円)
発行:株式会社ユニバーサルゴルフ社

巻頭特集

■ 業界トップインタビュー7+1 2010 ゴルフ市場戦略を聞く

業界を牽引するゴルフクラブメーカー7社の市場戦略と日本ゴルフ用品協会に将来展望を伺いました。

取材協力頂いた会社
SRIスポーツ(株) / ブリヂストンスポーツ(株) / ミズノ(株) / キャロウェイゴルフ(株) / テーラーメイドゴルフ(株) / (株)ナイキジャパン / アクシネットジャパンイン

■ オピニオンリーダー元年 チャンスのすそ野が拡がった 商機到来

ようやくゴルフ業界にも新しいベクトルが動き始めそうだ。
「ゴルフクラブの魅力とは?」「モノ作りの再発見」「メーカーのソフトビジネスの本格化」「ゴルフ業界人はエンターテイナーに」をそれぞれご紹介します。今まで気づかなかった市場や新しい市場が発見できます。

■ 大好評第2弾! 全国ゴルフショップ大アンケート

ゴルフショップは今、未曾有といわれる不況の波を、どう乗り越えようとしているのか?売上がどのように変化し、メーカーにどのような不満、期待を抱いているのか?また来店する消費者の動向が、どう変わりつつあるのか?
集まった359通のアンケート集計は、現場の今の切実な声である。

■ 2010年ゴルフギアの展望

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パター、ボールが今年もさらなる進化を遂げ、上市された。ルールが厳しくなった中で、いかにメーカーは「次の一手」を考えているのか?読み応え十分の展望。

■ ゴルフショップの売上げ・利益を1.5倍にする方法

全国ゴルフショップ大アンケートの集計結果でも明らかなように、6割以上の店舗で売上げが昨対比で減少している。これからのゴルフショップがどのように売上げと利益を確保するのか?過去の固定概念だけではビジネスが成り立たない時代に突入しており、ユーザーニーズをどう捉え、何を販売していくのか。利益アップは可能である。

■ 特集記事

  • ゴルフ工房の未来を開く
  • カスタムパーツ情報

巻末特集

■ クラブ&ボール価格表(復活)

678アイテムを網羅した価格表が復活しました。より見やすく、より調べやすくするためにレイアウトを大幅に一新しました。これで、どんなゴルファーから質問がきても答えられる要素がいっぱい。

■ シャフト価格表

461本のアフターマーケット用シャフトを写真付きでスペックを紹介。レイアウトやスペック内容も充実して、見やすくなりました。この中からゴルファーに最適なシャフトが必ず見つかります。

■ 特集記事

  • ゴルフグリップ交換の勧め/日本フェィウィック・林 知男
  • 世界標準シャフトの道を切り開く「アッタス」シャフトの挑戦
  • ゴルフの主役はシャフトだ!柳田産業が発信する新発想ゴルフシャフト/川田泰三
  • 米国PGAツアーのクラブ使用状況/USツアークラブ研究家・松本秀樹
  • 新ミゾ規制 メーカー、プロの対応/クラブ設計家・高橋 治
  • 機能か?ファッションか?ゴルフボールの「現在と未来」を考える/元ブリヂストンスポーツ・冨田誠介

■ 役立つデータベース

  • 全国ゴルフ用品業者一覧
  • ゴルフ関係諸団体住所一覧
  • 最新版ゴルフ用品用語事典
  • 2010年版 ゴルフ規則(JGA発行・ゴルフ規則転載)

リンク:書籍の購入について

PCMラボとは

出版物

Pick up!

名器誕生100年史

ゴルフ用品用語辞典

ページ上部へ戻る