スイング理論

  1. 月刊ゴルフダイジェスト企画・さらば『ひじ引け』に注目!〜『PCM』アカデミーが大激論

    月刊ゴルフダイジェスト10月号が発売中さらば「ひじ引け」特集に『PCM』アカデミーが注目筒 今日は、インドゴルフレンジKz(ケーズ)亀戸店http://kz-golf.tokyoレッスン陣の「PCM」アカデミーと「ヨコヤマゴルフスクール」で一般ゴルファ...

  2. 大庭 可南太「PCM」初・独占スイング連載がNO.28からスタート

    「ザ・ゴルフィングマシーンを勝手に解釈していくよ」ブログを立ち上げたった一人で奇書と向き合い続ける、大庭 可南太さんが「PCM」初連載をスタートします。「リアルスイング」の著者であり、「GEARS」の第一人者である奥嶋プロにも大場さんは大注目。

  3. 「振るだけでスイングが構築できる」M-swinger(エム・スインガー)を入手しました〜http://www.golf23.com/

    栃木県・足利市『GOLF23』 http://www.golf23.com/で発売されているスイング矯正器「M-swinger」(エム・スインガー)を入手することができました。「振るだけで、勝手にスイングが矯正される」と多くのゴルファーの間で話題が広まっている練習器具です。

  4. 300ヤード時代を予言していた「伝説のコーチ」がスイング・ギアを語る

    「プロを教えるコーチ」として、1980年代から数々の有名選手の「復活請負人」を務めたパイオニア。と「同時進行」でゴルフ誌に「予言」を行いながらコーチングを進めた筆者でもあった。https://ja.wikipedia.org/wiki/後藤修後藤修氏に語ってもらった。

  5. 現在の日本と全く違う!? J・スピース選手の「スイング論」

    今週発売された【週刊パーゴルフ2/14号】では、先日緊急来日したJ・スピースが自らのスイングについてリアルに語っています。記者然とした、高桑編集院の文章からはスピース選手の言葉を湾曲した印象は全く感じません。

  6. 2017年はドライバー&ツアーが熱い!?

    人気ゴルフ誌「ALBA」2/9号が1/26に発売されました。表紙は、時の人タイガー・ウッズ。前号ではスイングを有識者たちが解説。大きな期待が紙面に表れていましたが...。復帰第一線「ファーマーズインシュランスオープン」初日、133Tのタイガー・ウッズに様々な報道がされています。

  7. 新【GOLF TODAY】ゴルフトゥディ2月号〜25周年特別企画スペシャルレッスン

    イ・ボミ選手の爽やかな表紙の月刊ゴルフ誌「ゴルフトゥディ」2月号では新しい試みのレッスン企画が掲載されています。誌面を通して、大きく美しいキレイなページが多い人気ゴルフ誌です。

  8. ALBA11/10号「叩けるトップ」「遠心力でヘッドを走らせる」

    練習場でスイングが気になる方にとって、活躍中のプロたちのアドバイスは耳を傾けたいコンテンツの一つ。ALBA11/10号のアイアンレッスンでは「叩けるトップ」作りを池田勇太選手がレクチャーしています。「個性的かつ職人肌」スイングの池田選手ですが、ここではあくまで読者のためのレッスンを展開しています。

技術やスキルを身につける〜「PCM」アカデミー発足!

 

ゴルファーに「喜ばれる人」になろう!

・「プロフェッショナル」フィッティング

・「プロファイル」フィッティング

・「ギア&スイング」レッスン

・「PCM Labo」診断

etc…各種セミナーを開催受付中です。

個人:各種セミナー¥30,000/1day

※法人様プランもございます。

【お問合せ】はinfo@pcm-lab.comまで

 

 

フィリピン・セブ【ゴルフ三昧】できる『LILOAN GOLF』UGシステム

http://liloangolfclub.com

(人気動画メディア「ringolf」で公開

 

 

 

ページ上部へ戻る