ゴルフ誌ななめ読み

  1. 10/24号・週刊パーゴルフ「本人が本音で解説・石川遼の10年スイング」

    週刊パーゴルフ10/24号には、特集記事「本人が本音で解説・石川遼の10年スイング」が掲載されていました。

  2. 初期入荷分が完売!?muziik「アノ商品」を計測

    カスタムパーツパーツメーカー『muziik』が好調とのニュースが入ってきました。「コルテオLITE39」ボール初期入荷分が次回8月になるとのことでヘッドスピード37m/s以下向けのニッチなターゲットに向けた軽量ボールは大きな反響があったようです。

  3. 人気ゴルフ誌「ALBA」7/13号〜新連載「ゴルフよ。今に見てろ。」劇団ひとり

    人気ゴルフ誌『ALBA』が大幅なリニューアルを行っていますが、今回は劇団ひとり「ゴルフよ。今に見てろ。」をピックアップします。先日、TV朝日の人気バラエティー「アメトーク」でもゴルフ好き芸人として出演していた、劇団ひとり氏。

  4. 週刊パーゴルフ5/30号『カチャカチャの裏技活用法』

    現在発売中『週刊パーゴルフ』に(株)ゴルフパートナー ヴィクトリアゴルフロッテ葛西店のクラフトマン 峯明弘スタッフ   山浦良徳両氏がギア特集で掲載されています。彼らは、先日東京で行われた『イーデルゴルフ』新製品発表会にも来場。非常にギアに熱心なゴルフ業界人でもあります。

  5. 週刊パーゴルフが「GP大学院生」クラフトマンを取材〜『PCM』を教科書に指定

    先日、ゴルフパートナー ヴィクトリアゴルフロッテ葛西店にて週刊パーゴルフ企画取材がクラフトマン峯 明弘(みね・あきひろ)氏と行われました。

  6. きめ細かい目線の「ヒューマニズム」コラムの源泉〜在米ジャーナリスト・舩越園子

    ゴルメディアの中で様々な「コラム」が存在しているが、選手にしか知り得ない、現場でしかわからない「事実」と「心の揺れ動き」を優しい語り口で執筆している在米ジャーナリストの舩越園子氏の来日トークショーが行われた。

  7. 老舗業界誌「ゴルフ用品界」らしからぬ【残念な記事】を構成した人物は何者なのか?

    PCM編集部に、複数の問い合わせが入ってきた。内容は「ゴルフ用品界の記事は本当ですか?」と言うもの。商品戦略情報&市場活性化マガジン「ゴルフ用品界」2月号の記事について「非常に残念な記事」な内容だったとの『問い合わせ』に、早速編集部は改めて記事を読んでみることに。

  8. 300ヤード時代を予言していた「伝説のコーチ」がスイング・ギアを語る

    「プロを教えるコーチ」として、1980年代から数々の有名選手の「復活請負人」を務めたパイオニア。と「同時進行」でゴルフ誌に「予言」を行いながらコーチングを進めた筆者でもあった。https://ja.wikipedia.org/wiki/後藤修後藤修氏に語ってもらった。

  9. 2017年はドライバー&ツアーが熱い!?

    人気ゴルフ誌「ALBA」2/9号が1/26に発売されました。表紙は、時の人タイガー・ウッズ。前号ではスイングを有識者たちが解説。大きな期待が紙面に表れていましたが...。復帰第一線「ファーマーズインシュランスオープン」初日、133Tのタイガー・ウッズに様々な報道がされています。

技術やスキルを身につける〜「PCM」アカデミー発足!

 

ゴルファーに「喜ばれる人」になろう!

・「プロフェッショナル」フィッティング

・「プロファイル」フィッティング

・「ギア&スイング」レッスン

・「PCM Labo」診断

etc…各種セミナーを開催受付中です。

個人:各種セミナー¥30,000/1day

※法人様プランもございます。

【お問合せ】はinfo@pcm-lab.comまで

 

 

フィリピン・セブ【ゴルフ三昧】できる『LILOAN GOLF』UGシステム

http://liloangolfclub.com

(人気動画メディア「ringolf」で公開

 

 

 

ページ上部へ戻る