世界一深いギア情報

  1. 「6Xシャフトは7Sより硬いのか?」②〜シャフトそれぞれの設計意図

    ご質問いただいた「6Xシャフトは7Sより硬いのか?」その⑵です。今回は、シャフトラボの人気シャフト〈ATTAS〉シャフトの剛性分布をみてみます。

  2. 「7Sシャフトより6Xシャフトの方が硬いのか?」

    PCMサイトにシャフトに対するご質問をいただきました。回答が遅くなりましたことを、この場をお借りしてお詫びいたします。「7Sシャフトより6Xシャフトの方が硬いのか?」という質問をいただきました。シャフトには、個人の感想の違いや表現のギャップなど様々な問題があります。

  3. 栄枯盛衰の歴史

    ユニバーサルゴルフ社発刊『ゴルフ用品総合カタログ』巻末ページをご覧になったことがありますか?ここには、その年に販売されているメーカークラブ、ボール、測定機器など網羅したものが記されています。

  4. 「ドライバー・イズ・ショー」は本当か?

    次号『PCM』NO.25【ドライバー特集】は、前号『PCM』NO.24【クラブセッティング】に続いたテーマ。「ドライバー・イズ・ショー」の言葉は、ドライバーだけ良いショットが打てているだけではスコアメイクに繋がらない...といった、古から言われている話。

  5. 次号PCM【ドライバー特集】の計測開始と企画内容

    『PCM』編集部には、カスタムパーツも、大手メーカーも、集合して計測もスタートしました。ロングセラーを続ける『人気カスタム』と最新大手モデルは、一体「何が違う?」のか。

  6. 300ヤード時代を予言していた「伝説のコーチ」がスイング・ギアを語る

    「プロを教えるコーチ」として、1980年代から数々の有名選手の「復活請負人」を務めたパイオニア。と「同時進行」でゴルフ誌に「予言」を行いながらコーチングを進めた筆者でもあった。https://ja.wikipedia.org/wiki/後藤修後藤修氏に語ってもらった。

  7. トップページ更新しました。http://www.golf-lab.jp/brand/index.php

    本サイトのトップページにカスタムパーツ「ブランド名鑑」ページを追加しました。http://www.golf-lab.jp/brand/index.php誌上初・メディア初の「カスタムパーツブランド」集合ページかもしれません。

  8. 次号「PCM」は【JGF】ジャパンゴルフフェアで手に入る!?

    次号「PCM」NO.25は大手メーカー最新モデルとカスタムメーカーが入り乱れての『ドライバー特集』です。

  9. タイガーウッズが惚れた〈ツアーB 330S〉の中身

    T・ウッズは何故?ブリヂストン〈ツアーB 330S〉を選んだのか?単なる飛びやフィーリングだけとは思えなかった。ブリヂストンのボール人気は、現在アメリカ国内でも確実に広がっているとのこと。

  10. 新「M1」「M2」&インタビュー テーラーメイド発表会 http://taylormadegolf.jp/

    テーラーメイド2017新製品発表会でついに、新「M1」「M2」がお披露目されました。ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティー、アイアンが勢揃いしました。会場では、ヘッドサンプルやデザイン画なども公開されていました。

技術やスキルを身につける〜「PCM」アカデミー発足!

 

ゴルファーに「喜ばれる人」になろう!

・「プロフェッショナル」フィッティング

・「プロファイル」フィッティング

・「ギア&スイング」レッスン

・「PCM Labo」診断

etc…各種セミナーを開催受付中です。

個人:各種セミナー¥30,000/1day

※法人様プランもございます。

【お問合せ】はinfo@pcm-lab.comまで

 

 

フィリピン・セブ【ゴルフ三昧】できる『LILOAN GOLF』UGシステム

http://liloangolfclub.com

(人気動画メディア「ringolf」で公開

 

 

 

ページ上部へ戻る