コラム

現在の日本と全く違う!? J・スピース選手の「スイング論」

S__33300495
今週発売された【週刊パーゴルフ2/14号】では、

先日緊急来日したJ・スピースが自らのスイングについてリアルに語っています。
S__33300496
記者然とした、高桑編集院の文章からはスピース選手の言葉を湾曲した印象は全く感じません。

が、彼のスイング論を「個性的」と言われる可能性があるほど

「日本ではタブー視」されているスイングを「理想」と語っています。
S__33300498
スピース選手のスイング向上の「キーポイント」は

・バックスイングで身体の捻転と右への体重移動を増やす
・左足の「めくれ」を技術として確立させる

と言うもの。

現在日本では、重要視している人間はほとんどいません。

「この事実」を、みなさんはどう感じるでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

技術やスキルを身につける〜「PCM」アカデミー発足!

 

ゴルファーに「喜ばれる人」になろう!

・「プロフェッショナル」フィッティング

・「プロファイル」フィッティング

・「ギア&スイング」レッスン

・「PCM Labo」診断

etc…各種セミナーを開催受付中です。

個人:各種セミナー¥30,000/1day

※法人様プランもございます。

【お問合せ】はinfo@pcm-lab.comまで

 

 

フィリピン・セブ【ゴルフ三昧】できる『LILOAN GOLF』UGシステム

http://liloangolfclub.com

(人気動画メディア「ringolf」で公開

 

 

 

ページ上部へ戻る