コラム

三代目ブリヂストン『JGR』!?プロトタイプも気になるけど、『JGR』がゴルファーにとって「飛距離モンスター」だったのは何故???〜「PCM」ドライバー特集【内部重心】大計測

 先日の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」最終日の16番ロングホールのティーショット。優勝争いの中、松田鈴英プロが放ったOBの後の打ち直しは何と364ヤードの超ビッグドライブ。

 次打で手にしたクラブはPW!!!

ALBA.Netギアニュース「松田鈴英、エース破損は痛かった!? 16番で左OBも、打ち直しが364ヤード!」

ALBA.Netギアコラム「昨年秋の初期版との違いは? 新『JGRプロト』の【凹みネジ】は一体なんなのか。」

「飛距離モンスター」ブリヂストン『TOUR B JGR』ドライバーって、どんなクラブ???

まずは初代から

今でも店頭で売れてる!『TOUR B JGR』シリーズ

https://www.bs-golf.com/bs-products/club/driver/jgr.html

 ところで、現行商品の『TOUR B JGR』のおさらいを。

 販売の現場では、「飛距離モンスター」のキャッチコピーで興味を持ったゴルファーの発売以降、今でも新品&中古での人気が高い。

 豊富なシャフト&スペックバリエーションも相まって、「誰でもつかまる」「誰でも上がる」「誰でも飛ばせる」ドライバーの代名詞がすっかり定着しているのだ。

「PCM」NO.21『ドライバー特集』内部重心計測より

大きなFP&短い重心距離

で「フェースターン」しやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

技術やスキルを身につける〜「PCM」アカデミー発足!

 

ゴルファーに「喜ばれる人」になろう!

・「プロフェッショナル」フィッティング

・「プロファイル」フィッティング

・「ギア&スイング」レッスン

・「PCM Labo」診断

etc…各種セミナーを開催受付中です。

個人:各種セミナー¥30,000/1day

※法人様プランもございます。

【お問合せ】はinfo@pcm-lab.comまで

 

 

フィリピン・セブ【ゴルフ三昧】できる『LILOAN GOLF』UGシステム

http://liloangolfclub.com

(人気動画メディア「ringolf」で公開

 

 

 

ページ上部へ戻る